BLOG

減薬への抵抗勢力

  前回、書いたように、僕だけだったら、減薬は禁断症状もほとんどなく、パッパッパと終わるのですが、病院にいた時や、開業してからも、減薬・断薬が一番苦労しました。   それは、減薬への抵抗勢力がいるからです。 患者・クライ […]

ほとんどの病気は薬では治らない

  当たり前の話だが、ほとんどの病気は薬では治りません。 こんな当たり前の話をしなくてはならないほど、日本人の薬への信頼は、もはや信仰に近いレベルといってもよいでしょう。 例えば、風邪。風邪は薬では治りません。 鼻水を止めたり、熱 […]

シャンビリ

  シャンビリって聞いたことありますか? おそらく、精神科で働いている人でさえも ほとんどの人が聞いたことも、見たことないと思います。 SSRIやSNRIといった、とりわけ新型の抗うつ薬を抜くときにおこる、有名な離脱症状(禁断症状 […]

夜の精神科病棟にて

僕は、いままで、2つの精神科病院で、約20年働いてきました。多くは看護師として。 精神科で夜勤の経験がある人は分かると思いますが、消灯後、毎夜、あるイベントがおこります。 それが、頓服祭りです。 頓服とは毎日定期的に飲む薬ではなく、調子の悪 […]

アメリカにベンゾ依存はない

知り合いの医者がアメリカの病院へ就職しまして、たまたま帰ってきた時に、会って話をしたのですが、なんと、アメリカにベンゾ依存っていないみたいなんですよ。えー!嘘ー! 話はそれるのですが、僕の友人の医師も、今、イギリス留学中なんですよね。 アメ […]

目指すは、寛解ではなく回復

寛解と回復 慢性期疾患の中で、寛解という言葉があります。 寛解とは、一時的に良くなった状態ということです。 病気の症状が、一時的あるいは継続的に軽減した状態。または見かけ上消滅した状態。-weblio辞書より   精神疾患も、この […]

毒親について考える

毒母本ブームですね(笑)。 毒親とか、毒母って言葉もネットを中心に定着してきた感じがありますね。 「毒親」の語源 そもそも、毒親っていう言葉の語源は、アメリカの精神科医スーザン・フォワードが「毒なる親」という言葉を使い出したからです。 毒母 […]

依存症には2重の苦しみがある

  昔から、依存症を「生きづらさの病」という呼び名で呼んだきた人たちがいます。 今も某国立研究センターの某先生や各学会、自助グループ等の方々はそう言っているのではないでしょうか。 しかし、僕は、それは間違っていると思っています。 […]

心の穴

  僕の胸には穴があいていた。 比喩でも、なんでもなく、本当にそう感じていた。 穴にすきま風がビュービュー吹き込んできて、耐えられなかった。 子供の頃、いつも布団を丸めて抱っこして寝るか、うつ向けに地球を抱きしめて寝ていた。 そう […]

「心の病」という言葉への違和感

今日は、心の病とはなんぞやという話です。 心とは脳のことです。 精神科と言ったら、精神の病と思われがちですが、精神とは脳です。 なぜ、あえてこういった言葉の説明をしているかというと、心の病とか精神科という言葉が、僕は的確でないと思っているか […]

アスペというレッテル

KY(空気読めない)な人を指して「あの人、アスペだよね」。 この言葉ってもう市民権を得ちゃってる感じがありますね。 言葉の誤用を正したいという思いもありますが、それよりも、レッテルを貼って切って捨てる感じが嫌だなあと思う。 あなたは私たちと […]

条件反射制御法を使った禁煙の自己治療

条件反射制御法を臨床で実践しだして、患者から言われた一言が忘れられません。 「人をモルモットにしやがって!お前だってタバコをやめとりゃあせんがな!」 もちろん、モルモットにしたつもりはないですが。 アルコール依存症の人で断酒後のイライラ、焦 […]

外と中の激震

2011年3月11日、東日本大震災があったあの日、記念すべき第1回 条件反射制御法研修会は、千葉県にある下総精神医療センター内でおこなわれました。 条件反射制御法という治療に対する期待のあらわれでしょうか、それとも、みんな現状の治療に限界を […]

条件反射制御法との出会い

人付き合いが上手くできず、生きづさを抱えて生きてきた僕ですが。 患者さんにとってはまったく失礼な話かもしれませんが、自分が救われるためにやってきた部分も多くあったと思います。 もちろん、仕事は真面目にしてきましたよ。 特に依存症は「生きづら […]

「カウンセリングを受けることで安心できる」アルコール依存症の女性の感想です。

禁酒についての感想です。 アルコール依存症の方です。 以下が感想です⇓ 片山先生は見かけによらず(失礼)とても誠実な方で、入院中のカンファレンスでお休みをとられる時は必ず連絡してきてくれました。それには、私は、とても感じ入りました。 この人 […]

薬物療法を中心にした治療は間違っている

日本のメンタルヘルス事業は臨界点に達している 我が国は、年間約3万人自殺している国です。 しかし、H23年以降は減少傾向にあって、H24年には3万人を割って27000人ぐらいになりました(素晴らしい!)。 日本の自殺対策がうまくいっている証 […]

心理療法の対象疾患と症状

僕が心理療法の対象としているのは、わかっちゃいるけどやめられない行動です。 わかっちゃいるけどやめられない行動で、わかり易いのは依存症です。 また、嗜癖行動も分かりやすいわかっちゃいるけどやめられない行動です。 少しわかりづらいかもしれませ […]