少しの愛情でも感じとれるようになればいいのですが・・

 

前回、100%愛情を求めているという話でしたが・・そのために、苦しむんですよね・・
どれだけ、いろんな人に気にしてもらったり、気にかけてもらったり、愛されていても、満たされないのです。物足りないのですよね・・・。

それは、子供が親の愛情を欲するようなものですから・・誰にどのように接してもらっても、足りないのですよね・・・

30%ぐらいの愛情であっても十分に満たされる。
そのようになれればなあと思います。

例えば、僕が空いている時間を使って、お店の前を掃除をしていたら、散歩をされている見ず知らずのおじさんや、おばさんから声をかけてもらうんですよね。
「こんにちは~。せいが出ますね~」って。
「はい~。どうも~」なんて言って、少し雑談なんかしたりして・・・
ありがたいなあ~と思います。こういうのも立派な愛情なんですよね。

僕は、今、5%ぐらいの愛情で十分満たされるんですよね。
お客さんは、いつも来ていただけているし。
時々、いただきものとかいただいて・・ありがたいし。
みんな、口コミや感想文を書いてくれますし。
ありがたいですね。涙が出そうですね・・・

もはや、これは5%の愛情どころじゃないですね。100%の愛情ですよ。
僕は、そう感じています。

寂しい人や、アダルトチルドレン、愛着障害の人が回復していくとは、こういうことかなと思います。

今まで、どれだけ愛されても満たされなかった。

それが、少しの愛情でも満たされるようになっていく。
そうなってきたら寂しさが治ってきた。

アダルトチルドレン、愛着障害が治ってきたといってもいいのではないか、そう思うのです。

ご予約をご希望のお客様はこちらをクリックして予約ページに移動してください。

K'sセラピールーム予約ボタン

コップに注ぐ
最新情報をチェックしよう!