CATEGORY

片山太郎

K’sセラピールームの代表でありカウンセラーである片山太郎の話。
片山自身が綴る心理療法、カウンセリングに対するポリシーと
機能不全家族の中で育った自分自身の苦しみ、アダルトチルドレン、宗教の話です。

宗教2世として生まれて

僕は、創価学会の2世として生まれました。 ある誕生日の日、急いで家に帰ると、がらんどうの家の中に「会館に行ってきます。ラーメンがあるので食べておいてください」という置手紙だけがありました。 親は宗教を見ていて、僕のことは見ていなかったのです […]

精神科で働くということは命を懸けるということ

このブログでは、時々現状の精神科や心療内科のことをとやかく言っている部分もありますが、一番は精神科の病院というものにまっとうになって欲しい・・それだけの思いです。 精神科で働く医師やコメディカルにリスペクト こう見えても、僕は、基本、精神科 […]

経験すること。成長し続けること。

  さて、前回、僕は精神科看護師として20年のキャリアがあり、かつ依存症病棟で条件反射制御法を初め心理療法を実践でおこなってきたという事を書きました。 これだけでも、凡百のカウンセラーや精神科医よりは経験と知識、技術はあると思って […]

経験を積むこと。歩んできた道のり。

  僕はカウンセリングと心理療法で生きる苦しみを浄化させたり、精神疾患を回復に導いています。 今回は、なぜ、そういうことができるようになったかという話を書いていきたいと思います。 僕は、元々、精神科の看護師でした。なので、資格と言 […]

条件反射制御法を使った禁煙の自己治療

条件反射制御法を臨床で実践しだして、患者から言われた一言が忘れられません。 「人をモルモットにしやがって!お前だってタバコをやめとりゃあせんがな!」 もちろん、モルモットにしたつもりはないですが。 アルコール依存症の人で断酒後のイライラ、焦 […]