CATEGORY

理論

心理カウンセリングについて

心理カウンセラーという職種はありません。 心理カウンセリングを行う人を心理カウンセラーと言います。 一般的に、認定心理士や臨床心理士という資格を持った人がカウンセラーを名乗っていることが多いです。 それでは、心理カウンセリングを説明するため […]

やりたいことができないが、なぜ起こるのか?

  今回の投稿のテーマは、やりたいことができないは、なぜ起こるのか?という話です。 依存症という病気のわかっていてもやめられないという現象と似た部分があるような気がしませんか? これを、「依存症なんて、意志が弱いヤツがなるもんだ」 […]

逃げるは恥でもないし、役に立つ

  ちょっとブログタイトルを某ドラマっぽくしてみました(笑)。 前回までのブログの投稿だと勘違いしてしまう人もいるかもしれないと思いまして、今回は、補足の投稿です。 辛いことから逃げること、そして、行動の置き換えという対処方法はベ […]

トラウマと依存はコインの裏表です

  ずっとやってきたのは、依存症ですが、最近は、諸事情があり、トラウマ治療の専門家であると名乗っています。 トラウマと依存、病気に変換すると覚せい剤依存症とうつ病。 一見、まるっきり違う病気に見えるが、それらは、コインの裏表の関係 […]

第一信号系条件反射には種類がある

  条件反射とは何なのかということを数回にわたって書いていますが、読者も増えも、減りもせず平行線なので、よしとして(笑)。 このまま、もう少し専門的な話に付き合ってください。 何しろ、とても大事なことを書いているからです。 さて、 […]

条件反射は進化を支えるシステムである その2

  条件反射は進化を支える。その研究についてもパブロフはおこなっていたという話でしたね。 どういう実験で明らかにしたかというと、ネズミを使った実験です。 落とし穴などのトラップのある迷路にネズミを放ちます。当然、ネズミはゴールにた […]

条件反射は進化を支えるシステムである

まず、今までのおさらいです。 餌(報酬)によって、その前の行動(ベルの音)が条件付けられるというのが、パブロフの条件反射です。 報酬によって、その前の行動が条件反射化されていくわけです。 さて、みなさんは、ヌー大移動というものを知っています […]

生命は条件反射から逃れることはできない

  パブロフは摂食行動(食べること)による条件反射があることを明らかにしたのですが。長らく、条件反射は大型の哺乳類しかできないとされてきました。 しかし、近年の研究では、汚い話で申し訳ないのですが(汗)、ゴキブリにも条件反射はでき […]

愛とイネイブリング

  イネイブリングとは イネイブルは「~をすることを助ける」という意味です。 簡単に言うと尻拭いをするという意味です。 イネイブリングもやはり、依存症の中で有名な言葉です。 最近は共依存っていう言葉は、エビデンス(化学的根拠)がな […]

自助グループの力

  自助グループで話すこと、聞くことが回復・浄化になるという話をしましたが、もう少し書き加えないと、誤解が生じるなと思い、そのことを少し書きます。 例えば、「今日、シン・ゴジラ見てな。すっごい面白かったんよ!」 こんな話なら、いく […]

依存がすべて悪いわけではない

前回、前々回と依存症や嗜癖行動(癖)について、書いていきましたが。依存や癖が、すべて悪いという話ではないので、一応今回、追記しておこうと思いました。 さまざまな癖や病気レベルでない依存。これを読まれているみなさんも1つや2つあると思います。 […]

トラウマ治療の根拠

  僕が最近ずっと書いてきたことは、さみしさや生きづらさもトラウマであるということです。 では、さみしさや生きづらさは治るのか、トラウマは治せるのかということを書いていきたいと思います。 実は、トラウマ、PTSDの治療ほど、科学的 […]

依存の欲求(渇望)は動物にもおこせる

  ずっと、アーロン・ベックへの反論のような感じのことを書いてきていますが。 認知(考え)を超えた行動というものがあるということが、ここ最近の僕の投稿の趣旨です。 それは、うつ病の人が明るく楽しく生きたいと願ってもできないことや、 […]

もはや考えとは別の何かがあるとしか思えない

  前回、僕の臨床経験から、考えが変わっても病気が治らない人が依存症のなかでは多くいるという話をしましたね。 そのため、ベックのいうように、認知の歪みを修正しても病気は治らないよ~(涙)という話でしたね。 エビデンス(科学的根拠) […]

考えが変わっても病気は治らない

  ベックの認知療法は、 自動思考のある人、認知が歪んだ人の考えを修正することによって病気が治るとする治療方法です。   さて、考えが変われば、その人は変わって、病気が治るのでしょうか。 答えは「治りません」です。 なぜ […]

エビデンスベースドメディスン

  EBM(エビデンスベースドメディスン)という言葉があります。 日本語訳にすると、科学的根拠のある治療となると思います。 そんな、当たり前のことをと思いますよね。 ほとんどの人が、病院、精神科、心療内科に行けば、最新の精神科医療 […]

あれもこれも条件反射

  少し難しい話をして申し訳ないのですが(今までも十分難しいとは言わないで(泣))、 快楽(報酬刺激)による行動の強化をパブロフが明らかにしました。 これをレスポンデント条件付けと言います。 パブロフの後にスキナーという行動療法学 […]

パブロフの条件反射とは

  今回の話は、パブロフの条件反射とは何か、です。 今から記するのは、ちょうど100年ぐらい前の人物のことであり、理論です。 パブロフは旧ソ連の生物学者です。犬の唾液腺から出る、唾液の量を実験で測っていました。 すると、飼育員の足 […]

わかっているけどやめられない行動について

わかっているけどやめられない行動とは何でしょうか。 女性だと、「ダイエットしたいんだけど、ついつい甘いものをたべてしまうんだよね」とか。 男性だと、「タバコが値上がりしたし、やめたいんだけどやめられないんだよね」とか。 誰だって、わかってい […]