恋人や家族がいても寂しい・・・という人へ

 

寂しい・・寂しい・・寂しい・・・
寂しくて、誰といても、誰がいても満足しない・・・
何をしても物足りない・・・何をしても満たされない・・・
絶対的孤独。ひとりぼっち。
それを誰も理解してくれない。受け止めてくれない。分かってくれない。
恋人がいて、家族がいて、帰属する組織があって・・・
でも、どこにも居場所はなくて・・・
誰も、自分のことを必要としてくれない・・なんて思ってしまう。

そんなことないですか?
寂しさからなのか、誰かに分かってもらいたいからか、友人を、恋人を、家族を束縛し、コントロールし、無下に扱われたと言い怒ってみたり・・・
そんなだから、当然、人が離れていく。

そして、さらなる孤独。
あるいは、寂しくて、寂しくて・・だから誰にも嫌われないように過剰に気を使って・・・
遠慮して、我慢して、気を使って・・・

そんな事をしているうちに、人が怖くなる。

人が怖くて人と付き合えなくなる。人を遠ざけるようになる。
人からは「付き合いづらい。何を考えているのか分からない」と評され・・・

そして、さらなる孤独だ。
因果な話ですね・・・

そういう事を繰り返していないですか?
友人を傷つけ、恋人を傷つけ、家族を傷つけ・・・友人を失い、恋人を失い、家族を失って・・・
あるいは、友人に気を遣い、家族に気を遣い、遠慮し、我慢し・・・友人や、恋人、家族を遠ざけ・・・信頼を失って・・・
失って、自分が保てなくなり・・・初めて、自分の寂しさと向き合うのですか?
それは、もったいない事ですね・・・
誰かを失ったり、誰かの信頼を失う前に・・・変われたらいいのですけど・・・

僕も、かつてはそうでした。
寂しくて、寂しくて、試すように人を傷つけてきた・・・
小、中、高、専門学校・・・古くからの友達は誰もいない。
それが自分のしてきたことです。

ちなみに、今は、奥さんも、子供もいて、友人もいて、幸せな毎日であるということは補足しておいた方がいいですかね・・・
とにかく、寂しいというのは苦しいものです。
寂しいと「寂しい。誰か愛して」と人が離れ、「寂しい。だから嫌われないように・・・」と過剰に気を使って。だから人と打ち解けれず・・。

寂しいから逆に人が離れていく・・というのは因果な話ですね。

寂しさを治して、ちゃんと人を愛せれる人になれたら・・・僕は、親子関係、夫婦関係、友人関係、人との付き合いというのもうまくいくようになるのではと思っています。
寂しさは無いのが本来です。
寂しさを治しましょう。

クマのぬいぐるみを持つ少女
最新情報をチェックしよう!