CATEGORY

回復について

トラウマの終わりは安心感です

  僕は、常日頃、トラウマに対する治療をしています。 トラウマというのは一般的には、命の危機的な出来事を経験し、それによる反応がその後も続いている病態、とでもいいましょうか・・ もっと平たく、トラウマとは心の傷であると僕は思ってい […]

治らないが普通の世界を見つめて

  HPにも書いてある通りですが僕は精神科看護師として20年間働いてきました。 そして、残念ながら僕がずっと見てきた精神科医療、精神疾患というものは治らないというのが普通の世界でした。 僕は治らない人達に、ずっと付き添ってきたので […]

人を愛するということ

愛情さえ分からない人たち 「愛とは・・愛情とは・・」みたいな話を書いていたら、「何が愛だ。綺麗事を言うな」と、そのように思う人も少なからずいるんだろうなあ・・と思います。 僕も、その気持ちはよく分かります。 僕も、10代、20代と暗い青春を […]

変わるんじゃない。本来の姿に戻るだけです

  治療の途中で、よく言われる言葉が 「変わるのが怖い」というセリフを言われることがあります。 そのことについては、人間は生老病死。変わる方が普通です。変わらないほうがおかしいと書きました。 そして、変わらないということは、今の苦 […]

K’sセラピールームで回復するということ

僕の目指す回復とは、うつ病ならうつ病を、パニック障害ならパニック障害、依存症なら依存症の病気を治すこと? 違います。 うつ病が治ったからといって、パニック障害が治ったからといって、依存症が治ったからといって、そこに苦しみがあるのなら、治って […]

目指すは、寛解ではなく回復

寛解と回復 慢性期疾患の中で、寛解という言葉があります。 寛解とは、一時的に良くなった状態ということです。 病気の症状が、一時的あるいは継続的に軽減した状態。または見かけ上消滅した状態。-weblio辞書より   精神疾患も、この […]