CATEGORY

回復について

治らないが普通の世界を見つめて

  HPにも書いてある通りですが僕は精神科看護師として20年間働いてきました。 そして、残念ながら僕がずっと見てきた精神科医療、精神疾患というものは治らないというのが普通の世界でした。 僕は治らない人達に、ずっと付き添ってきたので […]

人を愛するということ

  心配して、尽くして、自分なりに精一杯愛してきた・・・。 それなのに、怒られたり、憎まれたり、裏切られたり・・・。 なぜ、こんな食い違いが生じるのでしょうか? それは、真に愛せていないからです。 僕は、愛は伝わらないと、愛ではな […]

治る人と治らない人の違いとは何か?

  依存症の方たちは自分の依存行動(本能)を自分でコントロールできなくなるコントロール障害です。 日夜、そういった方たちと付き合い、向き合い。そういった人たちの治療をおこなってきました。 最近、依存症を一緒にずっとやってきた先輩が […]

変わるんじゃない。本来の姿に戻るだけです

  治療の途中で、よく言われる言葉が 「変わるのが怖い」というセリフを言われることがあります。 そのことについては、人間は生老病死。変わる方が普通です。変わらないほうがおかしいと書きました。 そして、変わらないということは、今の苦 […]

まず、自分。自分を愛せずに、人は愛せません。

  今回は、自分を愛せずに、人は愛せませんという話です。 こんなのも、自己啓発系やスピリチュアル系では、さんざん言われていますので、今更感は否めないのですが。 それに、どう考えても、どうやってもそのように出来ないから、僕はカウンセ […]

K’sセラピールームで回復するということ

  僕の目指す回復とは、うつ病ならうつ病を、パニック障害ならパニック障害、依存症なら依存症の病気を治すこと? 違います。 うつ病が治ったからといって、パニック障害が治ったからといって、依存性が治ったからといって、そこに苦しみがある […]

精神的自立とは

  今回は、精神的自立について書いていきますね。 では、逆に、精神的に自立してない状態って、どんな状態でしょうかね? 自立の反対です。  そう、依存です(笑)。 心が依存しているという状態です。 依存とは頼っているということです。 […]

自立とは

辞書的に言えば、自立とは別のものの支えなく、直立していることとなります。 それじゃあ、つまらないので、自立について、少し考えてみましょうか。 例えば、よく言われるのが、障害者が1人の介護者に頼りきり、他の人の手をかりるのが嫌だとなってしまっ […]

愛とは

  今回は、愛とは何か?です。 昨日も言いましたが、愛なんて、人それぞれですからね。 別に共感してくれとも言いませんが、僕のブログを読んでくれているみんなには、僕にとって愛とは何かということを指し示しておきます。 繰り返しになりま […]

家族とは

  家族とは 教科書的には、「集団の最小単位である」と書いてあります。 しょうもないでしょう(笑)。でも、そのぐらいしか言えないのでしょう。 だいたい、愛だとか、家族だとかに、答えなんてあるわけないので、人それぞれって言ってしまえ […]

寛解、その先へ

  前回「寛解」という言葉を使って、行動のシステムのひとつを伝えました。 そして、僕が目指しているところは、もっと根本的な問題を含めた回復です。 それを、普通の治療で寛解レベルになる時間より、おそらく5分の1ぐらいの短い時間でもっ […]

目指すは、寛解ではなく回復

  慢性期疾患の中で、寛解という言葉があります。 寛解とは、一時的に良くなった状態ということです。 精神疾患も、この慢性期疾患という分類に入るでしょう。 ですから、うつ病もパニック障害も寛解なのです。寛解は回復とは違います。 つま […]